スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒッ。

20090712141709
はじめに“客演”とは。
劇団公演の際に、劇団外の方を演目のキャストにお迎えした時の事をさします。
今回はブログの最後に書けそうにないので冒頭に失礼しました☆


昨日は夜中に先輩のお仕事のサポートについていました。

ずっと昔のブログのOL時代によく登場していた内田先輩☆
実は今でも月に何度か会っています(´∀`)

みなみがスタジオで食事を摂っていた時のお話。

先輩がラー油を作ったと目の前に瓶を出してきました。

必要以上に笑顔な先輩。
一瞬顔を凍りつかせた他のスタッフさんたち。

そして、

どの角度から見ても赤すぎるラー油っ!!(笑)

先輩の笑顔と、ラー油の赤さに対して不安な気持ちの度合いが、本能的に合致(笑)


みなみ「い・・・嫌です(汗)」


生命の危機を感じ、反発した瞬間でした。

「食べる前から決めてかかる事が許せない」

と、先輩。

いやいや(汗)

周りの方々、顔が凍りついてたし。
貴女の顔が、既に結果が分かって差し出してる表情だし。
なにより、

みなさん、画像見て下さいよ。


色、オカシイしっ!(笑)

この色だけで、十分理由になるよねッ!
ならないのおかしいよッ?
いや、貴女、この状況下でも薦められるのは頭がおかしいだろッ!!(笑)

やはりお返事は、


三季「イヤです(真顔)」←キッパリ。

先輩「何故。」

三季「この状況を見守る周りの反応(しかも“言葉なく”な)。
それに、色が“食べ物”として既におかしい。
そして感情面でも、瓶を持った時点で手にラー油が付いた事が、

腹が立ちます(真顔&サラリと)」

先輩「油なんだから漏れても仕方がないじゃない(キッパリ)」

三季「その理論、訳わかりません(キッパリ)」

先輩「私こそその理論、訳わかりません(キッパリ)」

三季「だって、コレ漏れているのは、唐辛子の粒子が瓶と蓋の間にミクロな隙間を作って・・・

あーッ!←瓶を改めて触った。

漏れてンじゃないのだろうかーっ!!!(大興奮!!!)」

先輩「勘がいい子は嫌いだよ!!!」


何で貴女も私に合わせて興奮するかとッ!!!(笑)

みなみ、『この人も言葉じゃ分かってはくれない』と(サンプリング@魔神)、無言でジッと先輩を見つめてみる。


先輩「・・・食べるよねぇ」


・・・三季みなみ。
言葉で分からない人に理解を得ることの難しさを、改めて実感した瞬間でした(何度目かの挫折。)

この人といい、魔神といい。
私の仲の良い人は、皆、何故にこうなのかと。
自分の受け身な性格に、私はホトホト諦めの気持ちを感じた瞬間でした。

先輩「その悟りを開いた様な顔をやめろ」

・・・そっか、私はそこまで受け入れていたのか(笑)
なんという清々しい諦め(遠い目)


ラー油を私の舌に置いた瞬間。


い、痛あぁあぁぁぁあ゛ッ!!(笑)


おかしいよ!
ラー油って痛くないもん!
っていうか、このラー油ドロドロしてるよ!?
既に油じゃねぇーッ!(笑)

そして私っ、私・・・

何で後悔するのが分かっていて拒絶ができないのだぁあ゛ぁっ!!!(心の遠吠え)

って言うか、

何かムカっくぅうぅぅぅッ!!!ムカっくぅうぅぅぅッツッ!!!(笑)


先輩「辛いんだよねぇ。」

え!ソレ!?
伝えたかったのは、ソレ!?(笑)


皆さん、“言葉”って大切ですね☆
“言葉”とは、まさに人間関係を円滑にする潤滑剤です(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

俗に言うトラップですね?
みなみさんがトラップに引っかかりそうになかったから強制実行したんだと思います(笑)

No title

客演に関して説明ありがとうございます。

魔神様内田様名前を入れ替えても恐らく通用するこの展開。
類友・・・ちょっと違う気もしますが、こういう巡りあわせなのだと悟るしかなさそうですね。(笑)
先輩様は言葉ではなく体験する事でその辛さを魂に刻み込みたかったに違いありません。

次に似たような事があった時には是非とも”辛味”とは”痛覚”を刺激してるのだから”味”ではないと無駄な抵抗を試みてください。(笑)
・・・ところであまり辛いと喉に影響ありそうですが、大丈夫でしたか?

No title

從蓋子上的字~湯麵餃子炒飯 來看
那應該是辣拌醬
在台灣這裡好像在那裡見過
☆ 橘 みなみ ☆

三季みなみ

Author:三季みなみ
三季みなみのブログ。携帯からの更新がメインです☆
2009年8月20日にアメブロへ移転します。
新しいブログのURLは、ブログの記事にて~☆

☆ ブログカテゴリー ☆
☆ リンク ☆
☆ ☆ ☆ ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。