スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーン☆

20090818014741
アユタヤ遺跡とアンコールワットを見たい!(≧∇≦)ノ

実は実は、エジプトと同じくらい学生の頃から思っております。

事務所にも料理番組と某ナビゲーターのお仕事がしたいです!とお伝えし、笑われた事がありました。
いやいや、本気ですって(笑)

中学生の時の世界史で、17世紀にヨーロッパの交易の辺りでタイとの事が半ページ説明されていて。
それで交易によって国際都市へと発展したアユタヤ王朝に興味が生まれたの。
その日に学校の図書館で調べていたら、1767年にビルマ軍に攻め落とされるまでの本と出会って。
その中で1350年からのタイ族の王朝の成り立ちから、対外貿易で繁栄していく中で西のビルマの侵略に度々悩まされつつも寺院や宮殿のあり方に、どんな人たちが生きてきた国なのかこの目で見て感じたいと思ったの。

高校1年の夏休みにタイにバックパッカーでGOしたいと母に伝えたら「家族に心配かけさせないで」と叱られまして。
それも今では良い思い出です。

大人になった今、『行けないなら、見て楽しもう』と書店で手にしたまっぷるさん。

流石に旅行についてのムックさん、自分が調べていたのはバックパッカーとしての情報ばかりだったので、“これが日本人のタイの楽しみ方でーす!”といわんばかりのページばかり。
『こんな場所もあったのね!』と見ていてウキウキしちゃいました!(笑)

やっぱり14時間かけてバスの乗り継ぎで目的地へ向かうのとは全く違う“旅行感”が紙面からムンムンです(笑)

本当なら、今の時期はベトナムかタイに1ヶ月くらい行っていたんだよなぁ・・・。

そうじゃなくても、今の勢いならきっとチケットを取ってお家の扉を開けていたと思う(笑)

これからはやりたいことのタイミングを逃しちゃわないように、早く健康にならなくちゃね!(´∀`)
来週にはまた光学治療。
先生にもきっとこれが最後の治療だと言って頂いています。

三季がタイの地に降り立つのも時間の問題なのではないでしょうか(笑)

行けたら、まずはアユタヤ遺跡を見たいなって思います。

タイは私にとってカバン1つで行って、沢山胸に詰めて帰って来たい国です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはGoogle EARTHで行った気分になりましょう(笑)

No title

最後の治療とは・・・あと少しで全快でしょうか。
早く良くなって本当に出発できるといいですね~。
☆ 橘 みなみ ☆

三季みなみ

Author:三季みなみ
三季みなみのブログ。携帯からの更新がメインです☆
2009年8月20日にアメブロへ移転します。
新しいブログのURLは、ブログの記事にて~☆

☆ ブログカテゴリー ☆
☆ リンク ☆
☆ ☆ ☆ ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。